ホーム > 売りたい > 売却前の資金計画

売却を進めるにあたって、まず把握しなくてはならない事が「資金計画」です。
特に、売却後に新居の購入を検討している方は購入後のローンのことなども含め慎重に資金計画を練りましょう!
資金計画の基本になるのが、ご自宅の売却による手元資金と住宅ローンです。

plan1

査定価格 - 売却諸費用(※) - ローン残債 = 手元資金概算

(※)売却の諸費用とは?
・契約書に貼付けする印紙代
・ローン残債がある場合は抵当権抹消費用
・仲介手数料
上記以外に、測量費・不要品の処理代金・引越し費用・売却益が出た場合の譲渡税(不動産所得税)

契約価格 - ローン残債 - 諸費用 = 手元に残る金額

plan2

売却による手元資金 + 自己資金 + 住宅ローン - 購入の諸経費 = 購入物件価格

売却によって得た手元資金に、自己資金と住宅ローンを加算したものから、
購入の諸費用を差し引いた金額が購入物件価格となります。