スタッフブログ

スタッフブログ

当店から車で3分の千種区上野で、

H様邸の基礎工事が着工しました!

DSC_1458

基礎配筋工事中です

DSC_1459

昨今、メディアで多数取り上げられていますマンション地盤の話題

がありますが、データ流用や解析結果に偽りなく地盤調査結果に基

づきしっかりと地盤改良工事を実施しております。その点ですと大

型建築と異なり一戸建ては検査体制や工事体制も万全な気がします

先日アップした寺田屋ブログと同日にもう一箇所、城マニア

の私が以前から気になっていた場所に立ち寄れました(^_-)

城⑧

伏見桃山城運動公園。、旧 伏見桃山城キャッスルランドです。

 

伏見城は豊臣秀吉が初代築城をした指月伏見城から始まり木幡山伏見城など、

天災や戦さの被害にあい、現在の姿に至るまで実に四度の築城の過去がある

お城で気にはなっていたのですが、四度目の築城は1964年と歴史が浅か

ったため、なかなか足を運ぶことがありませんでしたが、寺田屋から車で5

分圏内の立地にあったので、伏見桃山城運動公園に行ってきました(^_-)-☆

が、到着して吃驚!?。駐車場に車が3台しか停まっていません(^^;

休館日かと思い正面玄関に回ってみました

城①

開城されてます….。この閑散さに余計に謎が深まります….

城②

城③

キャッスルランド時代は、現在の運動場に遊園地があったみたいですが、

遊園地が閉鎖された後はお城は残してあるみたいです。ただ人がいない…

入園料もないので、係員の方もいないですが中は気になりますので、

いざ城内へ!!

城④

閑散としている雰囲気がありましたが、城内は綺麗に整備されていました

城⑤

建物内への立ち入りはできないので、外からぐるっとひと回りのみ(^^;

城⑥

閑散としていた理由は、現在は建物内へは入れず運動公園として

残っているだけなので、観光地ではないためだと思います(;^ω^)

少し残念でしたが紅葉を楽しみながら城内を散歩し

伏見桃山城をあとにして、帰路につきました!(^^)!

本日はO様邸の室内コーディネートの打合せ & 上棟祝いに

お伺いしてきました。増築工事になりますので、新築工事

の際の上棟とは少し異なった形になりますが、ここ最近の

雨天の合間を縫って屋上の防水工事も無事完工し、「ホッ」

と一段落(^^♪ ですが、室内照明計画や内装提案に気合い!

DSC_1366

ウッドデッキに続く掃出窓は大型の6層オープンウィン

型窓になりますので毎回50人前後集まり行うBQの際

には全開口にして大活躍できる仕様になります(^_-)-☆

DSC_1365

なかなか工事中の光景は見られないバルコニー防水工事風景です

DSC_1370

O様、上棟おめでとうございます!!

引き続き、よろしくお願いいたします。

先月末に第一期が竣工し、第二期の竣工も外構工事のみとなり

間近に控えておりますが、D邸の限定1邸の販売になります!!

インターネット掲載や広告掲載で竣工後の外観が一度も掲載で

きていなかったのですが全邸の足場解体が終了しましたので、

構工事完成前&曇り空のもとでの撮影ですが写真をUPします。

DSC_1372

 

石目調の外壁が重厚感を演出しているファサードになります

萱場1丁目-3棟-D-08-04

完成イメージパースになります

実際の写真と比べてみてください!(^^)!

室内に家具・照明もディスプレイされていますので、実際に

お住まいいただくイメージができる空間演出をしております

ので、ご興味いただきましたら限定1邸ご内覧予約ください。

Y様より京都市伏見区にあるご実家売却のご依頼をいただき、

買手様のご案内に便乗して、かねてより行ってみたかった

「坂本龍馬襲撃事件」で有名な「寺田屋」に行ってきました!

お客様のご案内を無事終えた後、いざ寺田屋へ!!

調べて見るとなんとY様のご実家から歩いてものの5分の距離。

寺①道中も散策しながら、あっという間に到着

寺②

寺③

寺④

寺⑤
龍馬発見!!

寺⑥

寺⑦

寺⑧
右側の表札には若干の違和感を感じつつも

寺⑨

寺⑩

寺⑪
諸説によると鳥羽伏見の戦いの際に焼失し、明治時代に再建築

されたみたいですが一人勝手に幕末時代にタイムスリップし、

短い時間を満喫してきました。ご縁を頂きましたY様に感謝!!!!

CATEGORY

NEW ENTRY

ARCHIVES